flow*hat

¥500 送料¥120

S(56cm) M(58cm) L(60cm)

パターンA3用紙1枚と簡単な仕様書1枚です

詳しい作り方ページは フラワーハットとほぼ同じです。こちら

日よけ効果ばっちりのflow*hatです

使用するものは表地110cm幅30cm、裏地110cm幅30cm、
薄い接着芯(安価なハリのあるごく薄い不織布仮接着芯で大丈夫です)
特に変わったものは使いませんので材料は簡単に揃えられると思います。

作り方は子供用のFlowerhatとほぼ同じですが、左右非対称ですので
少し注意がいるのと、縫い合わせが全てカーブなので縫い方のポイントをこのページの下に写真付きで解説していますので、ご覧くださいネ。
まったくの初心者様には向かないかもしれませんが、Flowerhatでなれた方はぜひ挑戦してくださいね。
流れるようなカーブがすごく素敵なんです♪

写真下のように細い皮ひもなどを巻いてもきりっとしますね。
その場合はどこか1箇所か2箇所ベルト通しのようにつけるか、レースなどを上下縫い付けたり、タグをベルト通しのようにしてもかわいいですね(*^.^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Flowerhatとの違いとコツ

出来れば裁断前に接着芯を貼ります。
様々な生地、いろんな方向からのカットなどこの限りではありませんが、やりやすいようです。

 

 

 

 

表と裏はパターンの向が違います。
mama Flowerhatの様に左右対称ではないので、片面で表生地を取ったら、その裏面で裏地をとります。
←図のように表地と裏地で反対になります。

とりかたが違うとあわせられませんので注意が必要です。

 

 

縫い合わせる前に切り込みを入れたほうがうまくいくようです。
カーブのきついところは、より細かく切り込みを入れておきます。

 

 

 

 

5cm刻みで合印が着いていますのでしっかりとあわせて縫い合わせます。

縫い方はmama Flowerハットと同じです。

ねじれているのでちょっとコツがいります(^^;)
へこんだカーブの方をぎゅっとひっぱりながらあわせて縫います。

3枚ずつになった表地(左)と
裏地(右)です

流れる向が逆です。

 

 

 

 

6枚はぎ合わせたところ。

同じく流れる向が違いますね。

後は中表でふちを縫い合わせてアイロンで割り、ひっくり返してふちをステッチすれば完成〜という流れはmamaフラワーhatと同じです。

 

 

 

中心はきれいに合っているとこのように渦巻状になる・・・ようです。

 

 

 

 

←目が回りますね(@_@;)