簡単♪カバーソックスの作り方

 

 

 

 

まずは裁断。各パーツ2枚ずつ必要です。

ピコゴムは22cm

★ピコゴムは27cm程度

 

 

 

 

 

ピコゴムのアップ。

ゴムにトーションレースがついているストレッチトーションでもいいです。よくのびるものを使用してくださいネ。

 

 

 

a,c,eをまず決めてから、b,dにも針を打ってください。

(クリップだとなお良いですね)

b〜dは甲に対して底の布のほうが余っていますが、底のほうを伸ばし気味でつけてください(いせて)

★新パターンは
甲と底がぴったりと合うようになっていますので、そのまましるし同士をあわせて縫い合わせてくださいね。

※新パターンはa,b,c・・・
という表記ではなくただのしるしで表示しています。

次にはきぐちをぐるっとロックをかけて(無ければギザ縫いで)
ピコゴムを縫いつけます。

初めにfの両端とgを決めて後はゴムを延ばしてa,eとあわせて上に乗せるようにして縫い合わせます。

★両端、中央、その間・・・と合わせていきます

このとき2回2,3mmの間隔をあけて縫うと落ち着きます。

 

 

裏返して、かかとの部分を縫いいます。パターンf→hの位置です。

 

 

 

 

 

 

 

そのあとロック(ギザ縫い)

縫ったあとの糸は縫い目にくぐらせて余分をカットしてくださいネ。

 

表に返すと、
ソックスのなっています♪

 

 

 

 

 

かかとの縫い代を片側に倒して細かいギザ縫いで処理すると落ち着いて、綺麗です。

 

 

 

 

 

出来上がり♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カバーソックスの作り方

新しいパターン(2008,8〜)は
以前のものよりあきが深くなっています。それに伴いパターンも少し変更していますので、
新しく変更した部分は赤い字で表記しています。

★新パターンのほうには
ストラップ付にする際のガイド(しるし)がついていますので、
お好みでアレンジしてくださいネ