ニットキャップのパーツは2つだけです。

上のクラウン部分としたの切り替え(やわらかいリブでも)部分です。

下の切り替えの部分は輪に縫い合わせておきます。

上のクラウンは4つの山がギザギザとなっています。端と端を縫い合わせ
(画像)その反対側も天辺から途中の切り込みの部分まで縫い合わせます。

 

 

ロックミシンをお持ちでない方もいらっしゃると思いますので、ここでは
普通のミシンだけで作るのと同じくギザギザミシン処理で進めます。

キャップは縫い代を割ってちょうどギザギザの真ん中に縫い合わせ線がくるようにすると簡単で、表から見たときにもかわいいですョ。またギザ縫いは伸びがいいので糸切れしにくいという利点も。

もちろんロックをお持ちの方はロック処理が簡単できれいです。

お好みでどうぞ(*^.^*)

 

 

工夫して糸の色を変えて、逆に目立たせてデザインの一部にしてもかわいいと思いマス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は縫ってあるところを一直線につき合わせて縫います。

いよいよ帽子の形になってきました

 

 

 

 

 

 

また、縫ったところを開いてギザギザ縫いです。

 

 

 

 

 

表から見たところ

 

 

 

 

 

 

下の切り替え部分にアイロンをかけます。

 

 

 

 

均等になるようにクラウンとあわせて

 

 

 

 

 

 

ぐるっと縫い合わせます。

縫い代にギザギザミシンをかけて・・・

 

 

完成♪

 

 

 

 

 

 

 

お好みでタグ、アップリケ、スタンプなどをつけてみてくださいネ。

ビブの作り方へ

 

 

パターントップへ
ベビースパッツの作り方へ
ベビースパッツ作り方へ
 ビブの作り方へ