パターンを固定し裁断します

縫い代はついていますので

ちょうどきわのところを裁断してください

ローラーカッターとカッティングシートがあればなお

正確に裁断できるのでおすすめです

もちろんはさみでもOKです

 

ウエストを切り替え布も用意してください

 

 

ポケットをつけない場合は次のページへ→page2

 

 

ここからはポケットもつける場合のみご用意ください

ぐるっとロックミシンをかけておいてください

(ほつれにくい生地は上端だけでも大丈夫です)

伸び止めテープを貼りますが

ない場合は接着芯のニット用を細く切って代用しても

いいと思います

 

←図のように出来上がりにアイロンで折ります

上端を2cmのところでステッチします

 

 

 

 

 

 ここで、あればなおやりやすい道具ですが

今回はこちらをつかいました

バイリーンテープです

のりのようなシートの片面紙が貼ってあって

アイロンでポケットの縫い代などに貼り付け、

 

 

 

パリパリとはがすと糊だけが残るので・・・

 

 

 

 

 

指定の位置にポケットの生地を乗せてアイロンで抑えると

このように持ち上げてもくっ付いて落ちません

 

ピンを打たなくても接着できステッチがらくで

キレイに仕上がります

¥500〜位でしょうか

ちょっとそれだけのために買うのは高い気がしますが

ここだけは!!というところ、タグやパイピングをするときなど

ちょっとしたところに

ちょこっとずつ使うだけで仕上がりが違うので

時々手作りをする方は持っていてもいいかもしれません

作り方2へ

ニット用の針糸をご用意ください

縫い代は7mmついています。(特に記載がない場合)

端から7mmのところを縫います

ミシン&3本までのロックミシン(もしくはミシンのみ)の場合は
  →本縫い&ふちかがり(ロックもしくは普通ミシンのギザ縫い)

4本糸(以上)のロック→縫い合わせ&ふちかがりを一度に出来ます

特に指示がなくても縫い始めと縫い終わりは返し縫をしてください